「動脈硬化」でお悩みの方、血管は若返ります!

【お問合せ先】
本ページおよびアルギニンに関するお問い合わせは本ページ責任者古賀までお願いします(Eメール:kogahrs555@nifty.com



上記以外のアルギニンの働きについてお知りになりたい方は
アルギニンで若返る!』をご覧ください。




 「動脈硬化」でお悩みの方、血管は若返ります!

●○●「動脈硬化」でお悩みの方、血管は若返ります!●○●(2004/10/10)

◆ 動脈硬化は血管の老化によって起こります。動脈硬化は、心筋梗塞、脳卒中(脳梗塞、脳出血)など死に直結する怖ろしい病気の原因ですが、最近の研究により、血管を若返らせ、動脈硬化を防ぐことができることが分かりました。

  日本人の三大死因はがん、心筋梗塞、脳血管障害(脳梗塞、脳出血など)です。このうち心筋梗塞と脳血管障害の原因は動脈硬化で、血管が詰まったり破れて起こります(つまり、動脈硬化を防ぐことができれば心筋梗塞や脳梗塞や脳出血を防ぐことができます)。動脈硬化が原因で死亡する人は日本人の3分の1に達しており、がんとほぼ同数です。

  「人は血管とともに老いる」と言われているように血管は年齢とともに硬くなっていき、40代ではほぼ半数の人に、60代ではほとんどの人に動脈硬化がみられます。さらに加齢に糖尿病、高血圧、高脂血症、喫煙、運動不足、ストレスなどが加わりますと動脈硬化がどんどん進行し心筋梗塞や脳血管障害で死亡する確率がぐんと高まります。

  最近、血管年齢を簡単に測る機械がいろんな病院で導入されたことから、自分の血管年齢を知ることができるようになりました。血管年齢とは血管の老化度、つまり動脈硬化の進みぐあいを調べて、血管の硬さが何歳に相当するかを算出したものです。ただし、血管年齢は年相応が良いのではなく、望ましい血管年齢は20代です。また、”血管年齢は若返ることができます”。

  NHKの”ためしてガッテン”でもやっていましたが、1日30分程度の「軽い運動」(ジョッギング、水泳、自転車こぎなど)で血管年齢が10歳くらい若返るそうです。

  では運動によってどうして血管は若返ったのでしょうか。それは運動によって血管若返り成分の『一酸化窒素』が血管で増えたからでした。 そこでわれわれずぼらな人間は運動しなくても血管若返り成分の『一酸化窒素』を増やせば血管は若返るのではないかと考えます。

  最近、ノーベル医学賞学者のイグナロ博士(米国)は、アルギニンを飲むと血管で『一酸化窒素』が増えることを、さらにアルギニンに抗酸化剤のビタミンCとビタミンEを併用すると、運動したと同等以上の動脈硬化防止効果があることを報告しました。加えて、運動の際に「アルギニン+ビタミンC+ビタミンE」を飲むとさらに動脈硬化が抑えられることを(約2倍強力に)明らかにしました。これで私たちが動脈硬化の恐怖から解放される日もすぐそこかもしれません!!

詳しくは左記コンテンツのサブページ「アルギニンは動脈硬化・動脈硬化性疾患を予防・改善します!」をご覧下さい。

●アルギニンを摂取する場合の注意点
  これについては『アルギニンの安全で効果的な飲み方』、および『アルギニンサプリメントの正しい選び方』をご覧ください。




 リンク集

おもいっきりテレビ
『おもいっきりテレビ』のホームページです。最新の健康情報について分かりやすく解説してあります。
ためしてガッテン
『ためしてガッテン』のホームページです。最新の健康情報(高血圧(血管)など)について分かりやすく解説してあります。過去の放送テーマを見ることができます(キーワード検索もできます)。
日本抗加齢医学会
「日本抗加齢医学会」のホームページです。
Google ホームページに戻るGoogleの検索サイト